投稿日:

マットプレイ:ソープランドのサービス

ソープランドといえばマットプレイ!!

マットプレイは、ベッドぐらいの大きさのビニールの空気マットが個室に用意されています。他の風俗にもあるかもしれませんが、ソープランドと言えばマットプレイと言われるくらい、マットプレイが特徴的です。
どんなプレイ内容かというと、マットの上で横になると、 女の子がローションを塗りたくってくれます。そして、ぬるぬるになったお互いの体で絡めあうプレイのことをマットプレイと呼んでいます。ソープというのは石鹸という英語なので、ローションが、ソープという風に思っていいのでしょうね。

女の子があなたの上に乗り、ローションで濡れまくったお互いの体を密着して、今までに経験したことがない、動きで愛撫して くれます。

女の子のおっぱいが背中に密着して弾力のあるある、ふわふわしている胸が全身で 感じる事ができます。このプレイの最中に、女の子のアナルやおまんこを舐めたり、ひざ裏側 でオチンチンを挟んで足コキ等をしてもらえる場合があります。嬢やお店によってテクニック が異なります。

おっぱいで体を擦り合わせてきたり、舌で体を愛撫すること を洗いと言います。体がローションでぬるぬるになり、マットプレイの最中は、女の子の指示があるまで動けません。

手を枕に乗せてくださいねって言われます。ローションは、滑りやすいので、ケガをしないようにということなのだと思います。

ソープ嬢のタイプ

ソープ嬢は大きく3タイプに分かれる、地元のパート主婦、暴力夫から逃れたバッイチ女性や元フーゾク嬢などワケありの住み込み女性、そして、歓楽街や観光地など転々とする若いバイトだ。そのなかでもサービス人数が多いのは、住み込みのソープ嬢である。男性の人数は、かぞえたことがないけどワケありソープ嬢で、「男性客ともプライベートで10人ぐらいとエッチした」という。40歳代の男性と親しくなり、昼間、近くの飲み屋を案内して、そのままホテルにってパターンが多い。ひとりの男性って、どことなく影があるでしょう?私、そういうタイプにすっごく弱くて夜10時勤務のときは、翌日が夕方出勤になる。午後が丸々あいているので、そんなアバンチュルが楽しめるのだ。かなり角度は低いかもしれないけど魅力的なソープ嬢に出会ったら、思い切って口説いてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です