洗い関連の技:ソープランドのサービス

 

すけべ椅子プレイ

すけべ椅子は、ソープランドならではのアイテムで、形状が普通のお風呂の座椅子とは違い、お尻のところがおおきくへこんでいます。このおおきな凹みから、女の子が手コキやフェラチオ等、タマやアナルを攻めをします。本番前のスケベ椅子プレイでも、嬢が上手でうっかりイってしまうことも少なくありません。

このスケベ椅子は、鶯谷のお店で世界で初めて使われ始めたと言われています。

 

つぼ洗い

つぼ洗いの、つぼとは女の子のおまんこの事を例えています。つぼ洗いは、女の子のおまんこで、男性の指を一本一本洗う事です。

おまんこに指を入れと女の子が力を加えて締め付けてくるので、刺激を与えてきます。 本番へ移行する前に、指で本番のイメージをさせるような、プレイです。

その時に、おちんちんを入れさせてくれる事もあ りますが、それはあくまで試し入れみたいな感じで、続きはベットでとなり、いずれの場合も挿入時間は、けっして長くはありません。

 

たわし洗い

「女の子の陰毛でお客さんの体を擦り付け洗ってくる事です、またの名はブラシ洗いといいま す。

 

潜望鏡

浴槽で入浴している時に、腰を浮かせる事でおちんちんを水面に浮かせてその状態でフェラ チオしてくれることをいいます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です